差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
次のリビジョン
前のリビジョン
最新リビジョン 両方とも次のリビジョン
lecture:apro:2016:start [2018/03/28 14:16]
sano ↷ lecture:apro:2016 から lecture:apro:2016:start へページの移動と名称変更しました。
lecture:apro:2016:start [2019/09/23 13:50]
sano ↷ lecture:apro:2018:2016:start から lecture:apro:2016:start へページを移動しました。
ライン 1: ライン 1:
-<WRAP right>​[[lecture:​apro:​private:​2016|*]]</​WRAP>​+<WRAP right>​[[lecture:​apro:​private:​start|*]]</​WRAP>​
  
-====== 応用プログラミング2016 ​====== +===== 応用プログラミング2016 ===== 
-===== 重要なお知らせ  ​===== +==== 重要なお知らせ ​ ==== 
-  ​* ​<color red/white>​後半の第9回(11月22日)以降の教室は 1-608 になります。</​color+<WRAP round important> 
-===== お知らせ  ​===== +後半の第9回(11月22日)以降の教室は 1-608 に変更となります。 
-===== 講義内容と実習課題  ​=====+</WRAP
 + 
 +==== お知らせ ​ ==== 
 +==== 講義内容と実習課題 ​ ====
 前半は[[http://​www-tlab.math.ryukoku.ac.jp/​wiki/​index.php?​AProg%2F2016|高橋先生のページヘ]] 前半は[[http://​www-tlab.math.ryukoku.ac.jp/​wiki/​index.php?​AProg%2F2016|高橋先生のページヘ]]
  
 ^回^月日^テーマ^資料^課題^ ^回^月日^テーマ^資料^課題^
-|第9回|11月22日(火)|ネットワークとプロトコル|[[http://​www-slab.math.ryukoku.ac.jp/​apro/​apro_ex1/​apro_ex1.html|講義スライド]]([[http://​www-slab.math.ryukoku.ac.jp/​apro/​apro_ex1-4up.pdf|印刷用PDF]])|[[応用プログラミング2016:​ex1|演習課題]]| +|第9回|11月22日(火)|ネットワークとプロトコル|[[http://​www-slab.math.ryukoku.ac.jp/​apro/​apro_ex1/​apro_ex1.html|講義スライド]]([[http://​www-slab.math.ryukoku.ac.jp/​apro/​apro_ex1-4up.pdf|印刷用PDF]])|[[lecture:​apro:​2018:​2016:​ex1|演習課題]]| 
-|第10回|11月29日(火)|TCP/​IP、コマンドライン引数|[[http://​www-slab.math.ryukoku.ac.jp/​apro/​apro_ex2/​apro_ex2.html|講義スライド]]([[http://​www-slab.math.ryukoku.ac.jp/​apro/​apro_ex2-4up.pdf|印刷用PDF]])|[[応用プログラミング2016:​ex2|演習課題]]| +|第10回|11月29日(火)|TCP/​IP、コマンドライン引数|[[http://​www-slab.math.ryukoku.ac.jp/​apro/​apro_ex2/​apro_ex2.html|講義スライド]]([[http://​www-slab.math.ryukoku.ac.jp/​apro/​apro_ex2-4up.pdf|印刷用PDF]])|[[lecture:​apro:​2018:​2016:​ex2|演習課題]]| 
-|第11回|12月6日(火)|make,​ ソケット、echoクライアン(1)|[[http://​www-slab.math.ryukoku.ac.jp/​apro/​apro_ex3/​apro_ex3.html|講義スライド]]([[http://​www-slab.math.ryukoku.ac.jp/​apro/​apro_ex3-4up.pdf|印刷用PDF]])|[[応用プログラミング2016:​ex3|演習課題]]| +|第11回|12月6日(火)|make,​ ソケット、echoクライアン(1)|[[http://​www-slab.math.ryukoku.ac.jp/​apro/​apro_ex3/​apro_ex3.html|講義スライド]]([[http://​www-slab.math.ryukoku.ac.jp/​apro/​apro_ex3-4up.pdf|印刷用PDF]])|[[lecture:​apro:​2018:​2016:​ex3|演習課題]]| 
-|第12回|12月13日(火)|sizeof演算子、echoクライアント(2)|[[http://​www-slab.math.ryukoku.ac.jp/​apro/​apro_ex4/​apro_ex4.html|講義スライド]]([[http://​www-slab.math.ryukoku.ac.jp/​apro/​apro_ex4-4up.pdf|印刷用PDF]])|[[応用プログラミング2016:​ex4|演習課題]]| +|第12回|12月13日(火)|sizeof演算子、echoクライアント(2)|[[http://​www-slab.math.ryukoku.ac.jp/​apro/​apro_ex4/​apro_ex4.html|講義スライド]]([[http://​www-slab.math.ryukoku.ac.jp/​apro/​apro_ex4-4up.pdf|印刷用PDF]])|[[lecture:​apro:​2018:​2016:​ex4|演習課題]]| 
-|第13回|12月20日(火)|echoサーバ、積算プロトコル|[[http://​www-slab.math.ryukoku.ac.jp/​apro/​apro_ex5/​apro_ex5.html|講義スライド]]([[http://​www-slab.math.ryukoku.ac.jp/​apro/​apro_ex5-4up.pdf|印刷用PDF]])|[[応用プログラミング2016:​ex5|演習課題]]| +|第13回|12月20日(火)|echoサーバ、積算プロトコル|[[http://​www-slab.math.ryukoku.ac.jp/​apro/​apro_ex5/​apro_ex5.html|講義スライド]]([[http://​www-slab.math.ryukoku.ac.jp/​apro/​apro_ex5-4up.pdf|印刷用PDF]])|[[lecture:​apro:​2018:​2016:​ex5|演習課題]]| 
-|第14回|1月10日(火)|積算クライアント・サーバ|[[http://​www-slab.math.ryukoku.ac.jp/​apro/​apro_ex6/​apro_ex6.html|講義スライド]]([[http://​www-slab.math.ryukoku.ac.jp/​apro/​apro_ex6-4up.pdf|印刷用PDF]])|[[応用プログラミング2016:​ex6|演習課題]]| +|第14回|1月10日(火)|積算クライアント・サーバ|[[http://​www-slab.math.ryukoku.ac.jp/​apro/​apro_ex6/​apro_ex6.html|講義スライド]]([[http://​www-slab.math.ryukoku.ac.jp/​apro/​apro_ex6-4up.pdf|印刷用PDF]])|[[lecture:​apro:​2018:​2016:​ex6|演習課題]]| 
-|第15回|1月17日(火)|後半のまとめ| |[[応用プログラミング2016:​ex7|演習課題]]|+|第15回|1月17日(火)|後半のまとめ| |[[lecture:​apro:​2018:​2016:​ex7|演習課題]]|
 現在以降の内容については変更される可能性があります。 現在以降の内容については変更される可能性があります。
-===== レポート課題  ​=====+==== レポート課題 ​ ====
 レポート提出は、[[https://​manaba.ryukoku.ac.jp/​ct/​course_219167|manaba(応用プログラミング及び実習)]] を利用します。 レポート提出は、[[https://​manaba.ryukoku.ac.jp/​ct/​course_219167|manaba(応用プログラミング及び実習)]] を利用します。
-  * [[応用プログラミング2016:​report1|レポート課題その1]]:12月27日(火)23:​59 〆切 +  * [[lecture:​apro:​2018:​2016:​report1|レポート課題その1]]:12月27日(火)23:​59 〆切 
-  * [[応用プログラミング2016:​report2|レポート課題その2]]: 1月22日(日)23:​59 〆切 +  * [[lecture:​apro:​2018:​2016:​report2|レポート課題その2]]: 1月22日(日)23:​59 〆切 
-%%//​%%*お知らせ [#z1974d4b] + 
-====== 関連する情報源  ​======+===== 関連する情報源 ​ =====
   * [[https://​manaba.ryukoku.ac.jp/​ct/​course_219167|manaba(応用プログラミング及び実習)]]   * [[https://​manaba.ryukoku.ac.jp/​ct/​course_219167|manaba(応用プログラミング及び実習)]]
-  * [[77応用プログラミング2016:​result|評価のまとめ]](閲覧には[[http://​whale2.math.ryukoku.ac.jp/​|旧学科wiki]]と同じ認証IDが必要です) +  * [[lecture:​apro:result:2016|評価のまとめ]] 
-[[77応用プログラミング2015:result|2015年度]]/​[[77応用プログラミング2014:result|2014年度]]/​[[77応用プログラミング2013:result|2013年度]]/​[[77応用プログラミング2012:​result|2012年度]]/​[[77応用プログラミング2011:​result|2011年度]]/​[[77応用プログラミング2010:​result|2010年度]]/​[[77応用プログラミング2009:​result|2009年度]]/​[[77応用プログラミング2008:​result|2008年度]] +    ​* ​[[lecture:apro:result:2015|2015年度]] 
-  * [[応用プログラミング:​参考書|応用プログラミング(後半:​ネットワーク編)の参考書(やや古いです)]] +  * RFC関連情報 
-  * [[http://​www5d.biglobe.ne.jp/​%257estssk/​rfcjlist.html|RFC 日本語版リスト]] ​/[[http://​www.ipa.go.jp/​security/​rfc/​RFC.html|セキュリティ関連RFC日本語訳(IPA)]] ​/  ​[[http://​www.ietf.org/​rfc/​|RFC の原文インデックス]] ​[[http://​www.ietf.org|IETF(The Internet Engineering Task Force)]] +    * [[http://​www5d.biglobe.ne.jp/​%257estssk/​rfcjlist.html|RFC 日本語版リスト]] ​ 
- +    * [[http://​www.ipa.go.jp/​security/​rfc/​RFC.html|セキュリティ関連RFC日本語訳(IPA)]] 
- +    * [[http://​www.ietf.org/​rfc/​|RFC の原文インデックス]] 
- +    * [[http://​www.ietf.org|IETF(The Internet Engineering Task Force)]]
- +
-%%//​%%#​include(自宅でのプログラミング環境,​notitle)+
  
-====== 99応用プログラミング2016/​TA ====== 
  
  • lecture/apro/2016/start.txt
  • 最終更新: 2019/09/23 13:50
  • by sano