差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
lecture:jiko:2019kiso2 [2020/04/15 08:56]
sano [計算機基礎実習II(数理1年次):佐野彰]
lecture:jiko:2019kiso2 [2020/04/15 08:57] (現在)
sano [計算機基礎実習II(数理1年次):佐野彰]
ライン 14: ライン 14:
 == コメント == == コメント ==
   * 昨年度は「1.復習・基本課題の自習(40分程度)」、「2.講義(1時間程度)」、「3.演習課題の自習(1時間半程度)」といった3部構成であったが、理解度の高い学生が1.の自習部分でヒマを持て余していた。そこで、今年度は「2.講義」、「1.復習・基礎課題の自習」、「3.演習課題の自習」という構成に変更した。   * 昨年度は「1.復習・基本課題の自習(40分程度)」、「2.講義(1時間程度)」、「3.演習課題の自習(1時間半程度)」といった3部構成であったが、理解度の高い学生が1.の自習部分でヒマを持て余していた。そこで、今年度は「2.講義」、「1.復習・基礎課題の自習」、「3.演習課題の自習」という構成に変更した。
-  * 後期前半は通常通りのTA運用とし、Teams を用いた教員へのオンライン質問の受付、Teams でのスライド・デスクトップ画面の配信をおこなった。 +  * 前半は通常通りのTA運用とし、Teams を用いた教員へのオンライン質問の受付、Teams でのスライド・デスクトップ画面の配信をおこなった。 
-  * 後期後半では「わかんないからとりあえずTA呼ぼう」という行動の抑止と、わからない内容をきちんと言語化させることを目的として、一部のTAサポートをオンライン化した。+  * 後半では「わかんないからとりあえずTA呼ぼう」という行動の抑止と、わからない内容をきちんと言語化させることを目的として、一部のTAサポートをオンライン化を混ぜて運用した。
  
  • lecture/jiko/2019kiso2.txt
  • 最終更新: 2020/04/15 08:57
  • by sano