lecture:kiso2:2018:ex04

差分

このページの2つのバージョン間の差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
lecture:kiso2:2018:ex04 [2019/09/23 13:22]
sano ↷ 移動操作に合わせてリンクを書き換えました。
lecture:kiso2:2018:ex04 [2019/09/23 13:24] (現在)
sano ↷ 移動操作に合わせてリンクを書き換えました。
行 1: 行 1:
 ===== 第04回の演習課題 ===== ===== 第04回の演習課題 =====
-{{page>lecture:kiso2:2018:ex:ex04-3.c}} +{{page>lecture:kiso2:ex:ex04-3.c}} 
-{{page>lecture:kiso2:2018:ex:ex04-4.c}}+{{page>lecture:kiso2:ex:ex04-4.c}}
 <note tip> <note tip>
 ASCIIコードには、//printf()// 関数で出力したときに端末に表示できる文字(印字可能文字と呼ばれます)以外の文字コードが含まれています。 ASCIIコードには、//printf()// 関数で出力したときに端末に表示できる文字(印字可能文字と呼ばれます)以外の文字コードが含まれています。
 そのような文字コードを //printf()// 関数で出力しても、端末には何も表示されません。また、文字コードには、改行 //'\n' // やタブ //'\t'//  などの制御文字コードも含まれています。 そのような文字コードを //printf()// 関数で出力しても、端末には何も表示されません。また、文字コードには、改行 //'\n' // やタブ //'\t'//  などの制御文字コードも含まれています。
 </note>  </note> 
-{{page>lecture:kiso2:2018:ex:ex04-5.c}} +{{page>lecture:kiso2:ex:ex04-5.c}} 
-{{page>lecture:kiso2:2018:ex:ex04-6.c}}+{{page>lecture:kiso2:ex:ex04-6.c}}
 <note> <note>
 ex04-6.c のプログラムソースは、第4回までの講義内容(while 文での繰り返し)のみで書くことが可能ですが、必要に応じて他のC言語の制御構造(if 文など)を使っても構いません。 ex04-6.c のプログラムソースは、第4回までの講義内容(while 文での繰り返し)のみで書くことが可能ですが、必要に応じて他のC言語の制御構造(if 文など)を使っても構いません。
 余裕のある人は、この講義ですでに触れている内容だけでプログラムを作成してみてください。 余裕のある人は、この講義ですでに触れている内容だけでプログラムを作成してみてください。
 </note> </note>
  • lecture/kiso2/2018/ex04.txt
  • 最終更新: 2019/09/23 13:24
  • by sano