差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
lecture:kiso2:ex:ex01-2.txt [2019/09/24 12:58]
sano
lecture:kiso2:ex:ex01-2.txt [2019/09/24 12:59] (現在)
sano
ライン 37: ライン 37:
 たとえば、//​rm *// はカレントディレクトリにある**すべてのファイル**が消去されます。//​cp *  dir// は、カレントディレクトリにある**すべてのファイル**が dir ディレクトリにコピーされます。 たとえば、//​rm *// はカレントディレクトリにある**すべてのファイル**が消去されます。//​cp *  dir// は、カレントディレクトリにある**すべてのファイル**が dir ディレクトリにコピーされます。
  
-また、//​*//​ 記号はコマンドの一部に使うこともできます。たとえば、//​ls *.c// というコマンドは、カレントディレクトリにあるファイル名が**「.c」で終わるすべてのファイル**表示されます。+また、//​*//​ 記号はコマンドの一部に使うこともできます。たとえば、//​ls *.c// というコマンドは、カレントディレクトリにあるファイル名が**「.c」で終わるすべてのファイル**表示ます。
 </​note>​ </​note>​
  • lecture/kiso2/ex/ex01-2.txt.txt
  • 最終更新: 2019/09/24 12:59
  • by sano