差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
lecture:kiso2:ex:ex01-6.sh [2019/09/24 12:41]
sano ↷ lecture:kiso2:ex:ex01-5.sh から lecture:kiso2:ex:ex01-6.sh へページを名称変更しました。
lecture:kiso2:ex:ex01-6.sh [2019/09/24 12:42] (現在)
sano
ライン 1: ライン 1:
-=== 演習課題 ex01-5.txt ===+=== 演習課題 ex01-6.txt ===
 この実習でこれまでに提出した課題ファイルを、次のような条件で整理しなさい。 この実習でこれまでに提出した課題ファイルを、次のような条件で整理しなさい。
 <​code>​ <​code>​
-この実習で作成・提出したファイルは、すべて ~/kiso2-2018 ディレクトリ以下のいずれかの場所に置かれる。 +この実習で作成・提出したファイルは、すべて ~/kiso2-2019 ディレクトリ以下のいずれかの場所に置かれる。 
-~/kiso2-2018 ディレクトリには、ex00,​ ex01, ex02 という3つのディレクトリが存在する。+~/kiso2-2019 ディレクトリには、ex00,​ ex01, ex02 という3つのディレクトリが存在する。
 この実習の提出課題として作成されたファイルのうち、ファイル名の先頭が ex00, ex01, ex02 で始まるファイルは、上記の3つのディレクトリのうち、そのファイル名の先頭がディレクトリ名と一致するディレクトリの下に置かれる。 この実習の提出課題として作成されたファイルのうち、ファイル名の先頭が ex00, ex01, ex02 で始まるファイルは、上記の3つのディレクトリのうち、そのファイル名の先頭がディレクトリ名と一致するディレクトリの下に置かれる。
-また、それ以外のファイルは ~/kiso2-2018 ディレクトリの下に直接置かれる。+また、それ以外のファイルは ~/kiso2-2019 ディレクトリの下に直接置かれる。
 </​code>​ </​code>​
-この条件にしたがうと、たとえば提出課題 ex00-0.txt というファイルは、~/​kiso2-2018/ex00 ディレクトリに置かれることになる。+この条件にしたがうと、たとえば提出課題 ex00-0.txt というファイルは、~/​kiso2-2019/ex00 ディレクトリに置かれることになる。
  
-提出ファイルをこのような条件で整理した後、カレントディレクトリを ~/kiso2-2018 として tree コマンドを実行したときの出力を ex01-5.txt に保存し、__kiso2 コマンドを用いて提出しなさい。 __+提出ファイルをこのような条件で整理した後、カレントディレクトリを ~/kiso2-2019 として tree コマンドを実行したときの出力を ex01-6.txt に保存し、__kiso2 コマンドを用いて提出しなさい。 __
  • lecture/kiso2/ex/ex01-6.sh.txt
  • 最終更新: 2019/09/24 12:42
  • by sano