以前のリビジョンの文書です


演習課題 ex02-1.c

Visual Studio Code などのエディタを用いて、次のような内容のC言語のソースファイル ex02-1.c</warp> を作成しなさい。 <code C> #include <stdio.h> int main() { printf(“Hello Kiso2\n”); return 0; } </code> また、そのソースファイル ex02-1.c を Linux 上の端末からシェルコマンド cc を用いてコンパイルし、 実行ファイル(オブジェクトファイル) ex02-1 を作成し、端末から実行しなさい。 実行例: <code gettext> t180900@s01cd0542-160:~/kiso2-2018$ ./ex02-1 Hello Kiso2 </code> うまく実行されることが確認できたら、ソースファイル ex02-1.ckiso2 コマンドを用いて提出しなさい。

  • lecture/kiso2/ex/ex02-1.c.1537418889.txt.gz
  • 最終更新: 2018/09/20 13:48
  • by sano