演習課題 ex02-2.c

次のソースファイル ex02-2.c は、立方体の一辺の長さを整数値として入力し、その立方体の体積と表面積を求めるために書かれたプログラムである。 ただし、このソースファイル ex02-2.c には幾つかの間違いが含まれている。

このプログラムを正しく動作するように修正し、修正したソースファイル ex02-2.ckiso2コマンドを用いて提出しなさい。

ex02-2.c
include <stdio.h>
 
int main {
   int l           /* 一辺の長さ */
   int v, s;       /* 体積 v と表面積 s */
 
   scanf("%d", &l)
   printf(立方体の一辺の長さを入力して下さい: );
 
 
   printf("一辺の長さが %d の立方体の体積は l*l*l です。\n" l, v);
 
   s = 6 * (a*2);
   print("一辺の長さが %d の立方体の表面積は %d です。\n", l,  s);
 
  return 0;

実行例:

t190900@s01cd0542-160:~/kiso2-2019/ex02$ ./ex02-2
立方体の一辺の長さを入力して下さい: 3
一辺の長さが 3 の立方体の体積は 27 です。
一辺の長さが 3 の立方体の表面積は 54 です。
  • lecture/kiso2/ex/ex02-2.c.txt
  • 最終更新: 2019/09/27 19:21
  • by sano