以前のリビジョンの文書です


演習課題 ex03-3.c

次のような処理を行うプログラム ex03-3.c を作成し、kiso2コマンドを用いて提出しなさい。

  1. 1つの int 型変数 ascanf()関数でキーボードから読み込み、そのときの scanf()関数の返り値を int型変数 n に代入する。
  2. scanf()関数で読み込んだ a の値をprintf()関数で出力し、そのときの printf()関数の返り値を int型変数 m に代入する。
  3. nm の値を printf() 関数で出力する。

実行例:

t180900@s01cd0542-160:~/kiso2-2018/ex03$ ./ex03-1
2
4
8
16
32
64
128
256
512
1024
2048
4096
8192
16384
32768
65536
131072
262144
524288
1048576
2097152
4194304
8388608
16777216
33554432
67108864
134217728
268435456
536870912
1073741824
-2147483648
幾つかの処理を「ある条件を満たすあいだ」繰り返したい場合、一般的には while 文を使います。 前期の計算機基礎実習Iでは、第7回 に学修した内容です。
  • lecture/kiso2/ex/ex03-3.c.1538437887.txt.gz
  • 最終更新: 2018/10/02 08:51
  • by sano