演習課題 ex06-1.c

switch 文は、if〜else 文のような条件分岐のための構文である。ただし、if 文などと異なり、条件には整数型のみを利用することができる。

この switch 文を用いて、キーボードから何月かを 1〜12 の整数値として入力すると、その月が前期(4〜7)、夏休み(8〜9)、後期(10〜1)、春休み(2〜3)のいずれかを出力することを繰り返すプログラム ex06-1.c を作成し、kiso2 コマンドを用いて提出しなさい。 ただし、入力した月が 1〜12 の範囲外であるときには、メッセージを出力してプログラムを終了するものとする。

実行例:

t190900@s01cd0542-160:~/kiso2-2018/ex09$ ./ex06-1
m? 1
後期です
m? 3
春休みです
m? 5
前期です
m? 8
夏休みです
m? 10
後期です
m? 12
後期です
m? 14
なんですって?
  • lecture/kiso2/ex/ex06-1.c.txt
  • 最終更新: 2019/10/29 17:43
  • by sano