差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
lecture:kiso2:ex:ex06-1.c [2019/10/26 13:54]
sano
lecture:kiso2:ex:ex06-1.c [2019/10/29 17:43] (現在)
sano
ライン 2: ライン 2:
 //switch// 文は、//​if〜else//​ 文のような条件分岐のための構文である。ただし、//​if//​ 文などと異なり、条件には整数型のみを利用することができる。 //switch// 文は、//​if〜else//​ 文のような条件分岐のための構文である。ただし、//​if//​ 文などと異なり、条件には整数型のみを利用することができる。
  
-この //switch// 文を用いて、キーボードから何月かを //1〜12// の整数値として入力すると、その月の季節を出力することを繰り返すプログラム <wrap em>​ex06-1.c</​wrap>​ を作成し、__kiso2 コマンドを用いて提出しなさい。__+この //switch// 文を用いて、キーボードから何月かを //1〜12// の整数値として入力すると、その月が前期(//​4〜7//​)、夏休み(//​8〜9//​)、後期(//​10〜1//​)、春休み(//​2〜3//​)いずれかを出力することを繰り返すプログラム <wrap em>​ex06-1.c</​wrap>​ を作成し、__kiso2 コマンドを用いて提出しなさい。__
 ただし、入力した月が //​1〜12// ​ の範囲外であるときには、メッセージを出力してプログラムを終了するものとする。 ただし、入力した月が //​1〜12// ​ の範囲外であるときには、メッセージを出力してプログラムを終了するものとする。
  
ライン 9: ライン 9:
 t190900@s01cd0542-160:​~/​kiso2-2018/​ex09$ ./ex06-1 t190900@s01cd0542-160:​~/​kiso2-2018/​ex09$ ./ex06-1
 m? 1 m? 1
-です+後期です
 m? 3 m? 3
-春です+休みです
 m? 5 m? 5
-です+前期です
 m? 8 m? 8
-夏です+休みです
 m? 10 m? 10
-です+後期です
 m? 12 m? 12
-です+後期です
 m? 14 m? 14
 なんですって? なんですって?
 </​code>​ </​code>​
  
  • lecture/kiso2/ex/ex06-1.c.txt
  • 最終更新: 2019/10/29 17:43
  • by sano