以前のリビジョンの文書です


演習課題 ex06-7.c

半径 rn次元ユークリッド球面の体積 $V_n(r)$ は、ユークリッド空間の次元 n が自然数であるとき、k もまた自然数として $$V_{2k}(r) = \frac{\pi^k}{k!} r^{2k}, \quad V_{2k+1}(r) = \frac{2(k!)(4\pi)^k}{(2k+1)!} r^{2k+1}$$ で表される。

自然数 n を整数値として、また、半径 r を実数値として入力すると、n 次元ユークリッド球面の体積 $V_n(r)$ を計算して出力するプログラム ex06-7.c を作成し、kiso2コマンドを用いて提出しなさい。 ただし、n, r に 負の値が入力されるとプログラムは何も出力せずに終了するものとする。

実行例:

t180900@s01cd0542-160:~/kiso2-2018/ex06$ ./ex06-7
  • lecture/kiso2/ex/ex06-7.c.1540473611.txt.gz
  • 最終更新: 2018/10/25 22:20
  • by sano