差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
lecture:kiso2:ex:ex07-3.c [2019/11/02 20:30]
sano
lecture:kiso2:ex:ex07-3.c [2019/11/02 20:34] (現在)
sano
ライン 1: ライン 1:
 === ex07-3.c === === ex07-3.c ===
-2つの整数 //n, skip// の値を入力すると1から //n// まで、//​skip//​ ごとの値対する掛け算九九表を出力するプログラム <wrap em>​ex07-3.c</​wrap>​ を作成し、__kiso2コマンドを用いて提出しなさい。__ +2つの整数 //n, skip// の値を入力すると1から //n// まで、//​skip//​ ごとの値対する掛け算九九表を出力するプログラム <wrap em>​ex07-3.c</​wrap>​ を作成し、__kiso2コマンドを用いて提出しなさい。__ 
-ただし、表は乗数・被乗数と積の値の間に適当なスペースなどを表示し、乗数・被乗数と積が区別できるような出力する。また、//​n,​ skip// のいずれかに 1 未満の数が入力された場合は、何も出力せずに終了するものとする。+ただし、表は乗数・被乗数と積対応関係が区別できるように、それぞれの値を適当固定文字幅で出力する。また、入力された ​//n, skip// のいずれかが 1 未満の値の場合は、何も出力せずに終了するものとする。
  
 実行例: 実行例:
  • lecture/kiso2/ex/ex07-3.c.txt
  • 最終更新: 2019/11/02 20:34
  • by sano