以前のリビジョンの文書です


ex13-7.c

大きさ50の整数型の配列変数 data[] が以下のように与えられている。 同じ大きさ50の2つの整数型配列 even[], odd[] を用意し、even[] には data[] の要素のうち値が偶数のもの全てを、また、odd[] には奇数のもの全てを順に代入し、それらを出力するプログラム ex13-7.c を作成してkiso2コマンドを用いて提出しなさい。

int data[] = {49, 20, 76, 16, 62, 0, 20, 80, 58, 25, 25, 48, 100, 25, 85, 34, 75, 21, 87, 32, 41, 92, 90, 54, 0,
              1, 58, 56, 8, 83, 90, 44, 15, 84, 28, 26, 52, 6, 66, 57, 81, 58, 1, 67, 69, 70, 27, 18, 95, 67};

実行例:

t180900@s01cd0542-160:~/kiso2-2018/ex13$ ./ex13-7
EVEN: 20 76 16 62 0 20 80 58 48 100 34 32 92 90 54 0 58 56 8 90 44 84 28 26 52 6 66 58 70 18
ODD: 49 25 25 25 85 75 21 87 41 1 83 15 57 81 1 67 69 27 95 67
  • lecture/kiso2/ex/ex13-7.c.1569212675.txt.gz
  • 最終更新: 2019/09/23 13:24
  • by sano