以前のリビジョンの文書です


ex12-8.c

大きさ50の整数型の配列変数 data[] が以下のように与えられている。 キーボードから整数 val の値を入力すると、配列 data[] の要素に val の値がいくつ含まれているかを出力するプログラム ex12-8.c を作成してkiso2コマンドを用いて提出しなさい。

int data[] = {36, 23, 83, 20, 25, 7, 34, 11, 0, 94, 22, 30, 26, 73, 58, 53, 98, 90, 76, 21, 60, 93, 4, 41, 67,
             7, 28, 0, 85, 16, 9, 36, 80, 46, 80, 66, 78, 6, 100, 18, 15, 63, 3, 58, 49, 53, 6, 47, 17, 45};

実行例:

t180900@s01cd0542-160:~/kiso2-2018/ex12$ ./ex12-8
val? 0
2 個の 0 が見つかりました
t180900@s01cd0542-160:~/kiso2-2018/ex12$ ./ex12-8
val? 123
0 個の 123 が見つかりました
t180900@s01cd0542-160:~/kiso2-2018/ex12$ ./ex12-8
val? 80
2 個の 80 が見つかりました
t180900@s01cd0542-160:~/kiso2-2018/ex12$ ./ex12-8
val? 45
1 個の 45 が見つかりました
  • lecture/kiso2/rev12.1544626536.txt.gz
  • 最終更新: 2018/12/12 23:55
  • by sano