差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

次のリビジョン
前のリビジョン
lecture:kiso2:viavscode [2018/09/19 15:04]
sano 作成
lecture:kiso2:viavscode [2019/09/23 13:27] (現在)
sano ↷ 移動操作に合わせてリンクを書き換えました。
ライン 1: ライン 1:
 ==== Linux 上の GUI ファイラー Nautilus(ファイル)から Visual Studio Code を起動させたい ==== ==== Linux 上の GUI ファイラー Nautilus(ファイル)から Visual Studio Code を起動させたい ====
 +起動させたいアプリケーションが Visual Studio Code 以外の場合も同様です。
  
 +=== 選択したファイルを一時的に Visual Studio Code で開く ===
 +  - 右クリックしてメニューを表示
 +  - 「別のアプリで開く」 を選択
 +  - リストから「Visual Studio Code」 を選択する。
 +
 +{{.2018:​viacode1.png}}
 +
 +=== .c や .txt など、決まった拡張子をもつファイルは常に Visual Studio Code で開く ===
 +  - 変更したい拡張子をもつファイルを選択し、右クリックしてメニューを表示
 +  - メニュー最下段の「プロパティ」を選択
 +  - 「開き方」タブを選択し、アプリケーションとして「Visual Studio Code」を選択。
 +  - 「デフォルトに設定する」で、以降はその種類のファイルをダブルクリックすると Visual Studio Code で開くようになります。
 +
 +{{.2018:​viacode2.png}}
 +
 +{{.2018:​viacode3.png}}
  • lecture/kiso2/viavscode.1537337081.txt.gz
  • 最終更新: 2018/09/19 15:04
  • by sano