lecture:prog2:2020:ex07

オンラインでのプログラミング試験(小テスト)と同様の形式で演習課題を提示します。第8回の小テストに備えて受験環境下でのデスクトップ録画や提出を十分に練習しておいて下さい。

  1. 前回と同様にAwesome Screenshot でのデスクトップ録画を実行しながら、Sharif-Judge 上の演習課題07に取り組んで下さい。
  2. プログラミング試験の実施時間は2時間です。各自の受験環境で、2時間のデスクトップ録画ができることを確認しておくことが望ましいです。
  3. 前回と同様に、Teams上の課題「演習課題 ex07」に録画リンクを提出して下さい。試験時も、同様に Teams 上の課題として録画リンクを提出してもらいます。
  4. 試験実施中に意図せず録画が停止してしまった場合は、速やかに新たな録画を再開し、試験実施中の全ての録画リンクを提出してください。演習課題 ex07 でも、複数の録画リンクの提出を経験しておいてもらえるとよいでしょう(必須ではないので適当な録画リンクを一つ提出してもらうだけでも良いです)。
  5. 演習課題07のクリア条件は50点です。
  6. 演習課題07では、週末までプログラミング試験と同様に自動採点を行いません。 まずは、プログラミング試験(小テスト)を想定して、受験するPC上での実行・動作確認・提出の手順を確認して下さい。週末以降に演習課題07の自動採点を有効化しますので、自分のコードを再提出し自己採点してください。
  7. 演習課題07の提出〆切は、11/11水 23:59 です。〆切後に科目ページのスライドとして、回答例のコードを提示します。
  • lecture/prog2/2020/ex07.txt
  • 最終更新: 2020/11/04 18:33
  • by sano