lecture:sje:guide:2020

差分

このページの2つのバージョン間の差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
lecture:sje:guide:2020 [2020/06/21 12:52]
sano
lecture:sje:guide:2020 [2020/06/21 13:03] (現在)
sano
行 11: 行 11:
 しかし、開発には全体設計や理論モデルを考えたり、新たな機能を提案する、あるいは、使いやすいインターフェイスをデザインするなど、 しかし、開発には全体設計や理論モデルを考えたり、新たな機能を提案する、あるいは、使いやすいインターフェイスをデザインするなど、
 様々な要素があります。他にも、ソースコードのデバックや動作テスト、セミナーで積極的に質問して問題を明確化するなど、各メンバーが 様々な要素があります。他にも、ソースコードのデバックや動作テスト、セミナーで積極的に質問して問題を明確化するなど、各メンバーが
-異なる得意な分野で開発に寄与できれば良です+異なる得意な分野で開発に寄与して下さい。
   どんなふうにセミナーを進めていきますか?   どんなふうにセミナーを進めていきますか?
 状況によりますが Microsoft Teamsを使ったオンラインでの実施を想定しています。 状況によりますが Microsoft Teamsを使ったオンラインでの実施を想定しています。
  • lecture/sje/guide/2020.txt
  • 最終更新: 2020/06/21 13:03
  • by sano