差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
次のリビジョン
前のリビジョン
slab:テーマ一覧 [2018/03/15 10:51]
sano [2011年度]
slab:テーマ一覧 [2019/06/11 12:46]
sano
ライン 1: ライン 1:
 +====== 2018年度 ​ ======
 +  * 「無線メッシュ通信を用いた安否確認アプリの開発」({{slab:​テーマ一覧:​Abst2018Takeuchi.pdf}})
 +  * 「Python によるテキサスホールデムポーカーの役判定と勝敗決定」({{slab:​テーマ一覧:​Abst2018Itami.pdf}})
 +  * 「言語運用能力向上のための通信型ナンプレアプリ」({{slab:​テーマ一覧:​Abst2018Ito.pdf}})
 +  * 「Structure from Motion による 2 次元画像から 3 次元点群の復元」({{slab:​テーマ一覧:​Abst2018Inanami.pdf}})
 ====== 2016年度 ​ ====== ====== 2016年度 ​ ======
   * 「部分領域間の流量関数近似による避難行動シミュレーション」(M)({{slab:​テーマ一覧:​Abst2016Kouge_ja.pdf}}/​{{slab:​テーマ一覧:​Abst2016Kouge_en.pdf}})   * 「部分領域間の流量関数近似による避難行動シミュレーション」(M)({{slab:​テーマ一覧:​Abst2016Kouge_ja.pdf}}/​{{slab:​テーマ一覧:​Abst2016Kouge_en.pdf}})
ライン 54: ライン 59:
   * 「個体移動を伴うウィルス感染拡散モデル」({{slab:​テーマ一覧:​Abst2006Kawai.pdf}})   * 「個体移動を伴うウィルス感染拡散モデル」({{slab:​テーマ一覧:​Abst2006Kawai.pdf}})
   * 「巡回セールスマン問題に対する最適化アルゴリズムの考察」({{slab:​テーマ一覧:​Abst2006Rika.pdf}})   * 「巡回セールスマン問題に対する最適化アルゴリズムの考察」({{slab:​テーマ一覧:​Abst2006Rika.pdf}})
-====== 2005年度 ​ ====== +
-国外研究員のため未配属+
 ====== 2004年度 ​ ====== ====== 2004年度 ​ ======
   * 「Java3Dによるグラフ構造の描画」({{slab:​テーマ一覧:​Abst2004Inaba.pdf}})   * 「Java3Dによるグラフ構造の描画」({{slab:​テーマ一覧:​Abst2004Inaba.pdf}})
  • slab/テーマ一覧.txt
  • 最終更新: 2019/06/11 12:46
  • by sano